0120-89-1504

メールでのお問い合わせはこちら

おんけい道場とは

おんけい道場とは

日本発!!おんけい道場とは、楽しく遊ぶような感覚のレッスンを通して周りの人やものや自然などに対しての「感謝のしかた」を身につけていく教室です。おかげさまを知ることで、器の大きな魅力的な人に成長してゆきます。

concept

おんけい道場では、人生の大切な三本柱をつくります。生まれてきた理由と存在価値を最大限に高めるために
自分をつくる
関係をつくる
感謝をつくる

Message

教育は何のために必要なのでしょうか?
いじめの問題はますます深刻になり、「死にたい」や「生きてる意味が見えない」など、ネット上では自分や他人の存在を否定する書き込みが蔓延しつつあります。

そんな時代だからこそ、教育の本質や真価を問い直すべくおんけい道場は誕生しました。

日本には道を究めるという世界に誇れる文化が根付いてます。おんけい道場の道は、感謝を究める恩恵教育です。

人は、生まれてすぐの子も大人も関係なく、決して一人では生きられません。着るもの、食べるものなど、生きるために必要なもの全てを、赤ちゃんのうちから一人で作ることは出来ないからです。

直接自分と関係なくても、誰かがいろいろやってくれているからこそ、今生きられるのです。

いつも接している相手だけでなく、普段あまり意識しない部分の人やものに対しての恩恵に気づき、感謝出来るようになるとあらゆる存在の価値が上がります。
そして自分の周りの価値が上がれば、自らの価値も高まってゆくのです。
こうした考え方を分かりやすく身につけたり、感謝する方法を習うことで、宝石の原石を磨くように人生の真価がキラキラと輝き出します。私たちは長年の研究であみ出した独自の恩恵教育で、子供たちの無限の可能性を一人ひとり輝かせ、社会に貢献する人材として大切に育み、日本そして世界に夢を羽ばたかせたいと思っています。

恩恵教育とは

「心の優しい子に育ってほしい」 親ならきっと誰もが願うことではないでしょうか。

では、心の優しさはどのように育てていけばいいのかと言われたら、なかなか「これ!」というものが浮かばない方も多いかと思います。

おんけい道場では、自然の恵み・いろいろな人・ものによる恩恵や成り立ちを知り、それらに対して心から「ありがとう」「おかげさま」と思えるようになる心を育てること、それが恩恵教育だと考えています。

恩恵教育では、食べ物が食卓にならぶまでには、どれだけの人たちのお陰様があったのか、料理してくれたお母さんだけではなく、食材を売ってくれたお店の方、生産者、運んでくれた運転手さん、果ては大自然への恩恵までもさかのぼって考えていきます。

そうすることで、より深い感謝の気持ちがもてるようになったり、ものの大切さや価値がより分かるようになっていくのです。

恩恵教育を通じて、子どもたちの心の優しさを育ててゆきたいと思っています。

道徳の教科化

2018年度より「道徳」が義務教育として教科化されます。

その「ねらい」は、【個性の伸長】【希望と勇気】【努力と強い意志】【真理の研究】【親切・思いやり】【感謝】【礼儀】【友情・信頼】【相互理解・寛容】【家族愛・家庭生活の充実】【自律・自由と責任】【集団生活の充実】【国際協力・国際親善】【伝統と文化の尊重】【国や郷土を愛する態度】【生命の尊さ】【自然愛護】【感動・畏敬の念】【よりよく生きる喜び】等、多岐にわたる心の育成にあります。

おんけい道場のプログラムは、≪自分をつくる≫  ≪関係をつくる≫  ≪感謝をつくる≫という3本柱を軸に、子どもや社会を取り巻く様々な問題の解決に貢献すると共に、すぐに使えて役立つ知識と知恵を身につけられる内容となっています。

教育の土台は親子の間でつくられるものですが、おんけい道場では子どもと大人が一緒に学び合える画期的な「共育」システムを構築し、大人にとっても学べる場をご提供しています。

何をするの

親子で楽しく学びながら、感謝の心を育みます。

おんけい道場「八誓」

おんけい道場『八誓』

拡大する

レッスンの始めに、毎回、おんけい道場「八誓」を みんなで元気よく声を出して読みます。

姿勢を正し、大きな声でちゃんとした発声をする習慣をつけることで、ふだんの学校でも元気よく、気持ちの良いあいさつができるようになります。

元気よく、気持ち良いあいさつができるようになればなるほど 学校での人間関係も良好になり、お子さんもより楽しく通えるようになることでしょう。

おんけい道場「いのちのことば」

いのちのことば

拡大する

「いのちのことば」をみんなで声に出して読み上げます。

ここで読み上げることは 「ご両親への感謝」「いのちの大切さ」 等の大切な「こころの宝石」とも言えるものです。

そして、自分の発する言葉を一番近くで聞き、その影響を受けているのは自分自身です。

たとえ言葉の意味はよくわからなかったとしてもいのちのことばを読み上げる習慣をつけることで「こころの宝石」を無意識のうちに身体に埋め込むことができるのです。

ご両親への感謝や命の大切さなど、大人になってからでも大切なことが自然と身につく、ということです。

ワクワク昇段システム

おんけい道場には、子どもたちの「もっともっと!」という向上心を伸ばす仕組みが あります。

昇段ごとにおんけい道場オリジナルの「記念品」と「賞状」を進呈します。それは、お子さんが頑張った"ごほうび"。

そんなごほうびは、人生を通じた〈心の勲章〉にもなります。それは、いろいろなことに積極的にチャレンジし、ステップアップをめざす「意欲」につながります。

ここで身につけたステップアップへの意欲は、どの〈道〉にも通じるもの。 学びを深めるための心構えをつくり、意欲を高め育てることに役立ちます。

ワクワク昇段システムで、【おかげさま】のチカラを育てます。

拡大する

どうなれるの?

自然体でいろいろなことに感謝が湧くようになる

感謝の心は、人間関係を築いていく上で重要な要素と言えます。それをどのように育てたら良いでしょうか。

「感謝しなさい」と注意するように言い続ければ育つ、というものなら良いのですが、残念ながらそれで上手くいくことは、思っているより少ないようです。

おんけい道場ではオリジナルの7つのプログラムを使い、具体的に何に対して、どのようにしていけば、心の底から湧き上がる感謝が出来るのかという、 「感謝のしかた」を学んでいきます。

これは子どもたちだけでなく、大人の方にもお役立ていただける一生もののチカラです。

潜在能力を使えるようになる。開発上手になれる。

私たちは普段、本来持っている能力の数%程度しか発揮していないと言われています。

天才や成功者と言われる人たちは、残りの眠った能力を引き出すのが上手い人。

おんけい道場では、恩恵をたくさん受けている自分はすごいのだと、自分の存在価値を上げることを通して、自分の可能性を信じられるようになります。その自信は「自分らしさ」に繋がり、潜在能力も引き出すのです。

たとえ、時代や社会が変化しようとも「自分らしく生き抜くたくましいチカラ」の持ち主は潜在能力開発の達人です。

自己肯定感が高まる

人は誰でも、他の誰とも違う「天才性」を持って生まれてきます。

幼い子どもは特に、その天才性を色々な場面で見せてくれていますが、大人になっても発揮できている人は決して多くはないようです。

残念なことに、子どもが置かれている環境等が影響して、その天才性を抑えられてしまうことが多々あるのです。

さらに、その抑えられる経験によって、子どもが自己否定感を持ってしまうことも。

子どもと大人の「共育」を目指す恩恵教育では、まず親御さんが子どもの個性を認め、可能性を信じられるようになることが、子どもの自己肯定感アップに繋がると考えていますが、

親子でレッスンに通ってい頂くうちに、自然とお子さんの個性をより認められ、ますます可能性を信じられるようになったと実感していただけることと思っております。

たくさんのサポートを引き寄せる魅力的な人になる

心のこもった「ありがとう」が言える人に良くない印象を受けることは少ないですよね。

やがて羽ばたく社会において個性を発揮し、「自分らしく」活躍するためには、周りからのいろいろなサポートが欠かせません。

おかげさまの気持ちがあふれる魅力的な人になれれば、たくさんのサポートを引き寄せることができます。

潜在能力を何倍にも何十倍にも発揮できるようになるそのサポートと密接につながっているのは、やはり「感謝の心」なのです。

周りの人や物を大切にできるようになる

私たちは生まれてからこれまで、いろいろな人・物・大自然から たくさんの恵み【恩恵】をいただいて生きてきました。

恩恵教育を学ぶことで感謝の気持ちが生まれ、「生きるチカラ」の根っこ、底力が強くなり、

そのチカラはやがて、自分自身や周りを大切にしたいという気持ちを芽生えさせます。

どこでやっているの

大学のキャンパスにて開催予定です。ただいま、関東圏内にある大学と連携し、レッスンの準備を進めております。

レッスンの開催予定につきましては、決まり次第、こちらのホームページ、またはメールにてお知らせをいたします。

誰がやっているの

「おんけいインストラクター」がレッスンをしています。おんけい道場では、お子さんにレッスンをする人を「おんけいインストラクター」と呼んでいます。

上から目線で詰め込む、というのではなくお子さんがより自然に感謝やおかげさまの気持ちを育めるようにサポートしていく、という理念からです。

現在、「おんけいインストラクター」は、将来学校の先生を目指している大学生の方々が中心となっております。お子さんにより近い視点とやる気、行動力を活かし、ワクワク楽しいプログラムを提供しています。

「おんけいインストラクター」の育成にはおんけい道場創設者、鈴木真知子とおんけい道場教材担当、上野聡一朗が全力を挙げて取り組んでおります。

おんけい道場所定の教育実習、研究課題提出、認定試験等を用いてその養成にあたっていますが、現在は、「おんけいインストラクター」研修中のため入会金・月謝・全額無料とさせて頂いております。

お子様や保護者の皆様との生きたふれあいを通しての気づきや感動が、「おんけいインストラクター」にとって何ものにも代えがたい自信を育むものと思っております。

そうして培った自信や経験、技術が将来、実際に学校の教壇に立った時、大いに活かされ、お子様方にとって魅力ある先生、魅力ある学校につながっていくことでしょう。

そんな先生が1人でも増えれば、その分だけお子様方を取り巻く教育環境も、より明るいものになっていくと確信しております。

まだまだ成長途中の「おんけいインストラクター」ではありますがそんな、明るい未来の教育環境に社会貢献するお気持ちで、
あたたかく見守っていただけましたら幸いです。

おんけい道場をつくった人

ごあいさつ

はじめまして。おんけい道場をつくりました鈴木真知子と申します。

私たちは生まれてからこれまで、いろいろな人・もの・大自然からたくさんの恵み【恩恵】をいただいて生きてきました。恩恵を学ぶことで、感謝の気持ちが生まれ、「生きるチカラ」の根っこ、底力が強くなり、そのチカラは自分自身や周りを大切にしたいという気持ちも育てます。

おひとりおひとりの素晴らしい才能とワクワク、 輝く人生のサポートが私の喜びです。

皆様にお会いできる日を心より楽しみにしております。宜しくお願い致します。

プロフィール

1983年 埼玉県出身
2006年 東洋大学 文学部 教育学科 卒業
知的障害児通園療育施設児童指導員
2009年 特別支援学校教諭
2016年 保育士
2017年 会社設立 「先生のチカラ」(女性の先生専属メンタルコーチング)
2018年 「おんけい道場」設立

会社概要

会社名 株式会社にじファクトリー
代表 鈴木 真知子
設立 2017年4月7日
所在地 〒343-0111
埼玉県北葛飾郡松伏町松伏188-1
資本金 1000万円
事業内容 カウンセリングならびにメンタルヘルスに関する指導・子どもたちの心の育成事業
理念

教材をつくった人

ごあいさつ

こんにちは!おんけい道場の教材をつくった上野聡一朗です!!

「学ぶ」ことは本来、未知のことを知れるようになる、できなかったことができるようになる、とても楽しく面白いチャレンジなのです。

「学ぶ=楽しい」が身につき園や学校での勉強も楽しくなるようなワクワク、ためになる教材をつくっていきます!

プロフィール

1968年 東京都出身
獨協高等学校卒業 早稲田大学 第一文学部 日本文学専修 卒業
卒業後、小、中学生を教える学習塾に勤務。

その後 一都六県を中心に巡回する人形劇団(財団法人)に在籍し 幼児から福祉作業所の方々まで、非常に幅広い年齢層の方々の 情操教育に携わる仕事に従事する。

現在は株式会社IDEA GATEを設立し文筆活動を中心に、子どもから大人まで、心身ともに健康に毎日ワクワク生きがいを持って過ごせるように 多方面からサポートする活動を行っている。

著書に「真実を生きる」がある。

会社概要

会社名 株式会社 Idea gate
代表 上野 聡一朗
設立 2014年6月27日
所在地 〒170-0001
東京都豊島区西巣鴨1-24-13
資本金 1000万円
事業内容
  • 感情科学に関する調査、研究及び開発
  • 人材育成のための教育事業及びキャリアコンサルティングのサポート業務
  • 精神療法及び心理療法によるカウンセリング並びに、メンタルヘルスに関する指導
  • セミナー・講演会、ワークショップの企画・運営及び管理
おんけい道場/運営法人:株式会社にじファクトリー 〒343-0111 埼玉県北葛飾郡松伏町松伏188-1 フリーダイヤル:0120-89-1504
親子のための育知コミュ
にじファクトリーgroupが連携しているサイトで、子育てに役立つ知識と知恵をご紹介しています。

PAGETOP